記事一覧

第48回定期演奏会のお知らせ

2012/04/27 演奏会

第48回定期演奏会のお知らせ第48回定期演奏会は終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。第49回定期演奏会は2013年5月4日(土)を予定しております。またのご来場をお待ちしております。

徳島大学交響楽団とは

2010/04/04 楽団紹介

徳島大学交響楽団は主に徳島大学、また徳島県内のその他の大学や専門学校に通う学生で構成されるオーケストラです。年に一度行う定期演奏会を中心に活動しており、徳島大学の卒・入学式での演奏や訪問演奏会なども行っています。新歓コンパや阿波踊りなどの団員の親睦を深めれるための行事を充実しています。皆さん、一緒にオーケストラをやってみませんか?楽器や音楽の経験・未経験は全く問いません。また楽団所有の楽器もありますので、経験者でも楽器がないという方や初心者でも大丈夫です。

サイトリニューアル

2010/04/04 お知らせ

サイトリニューアルしました.新しいサイトを宜しくお願いします.

徳島大学交響楽団 卒団生・現役生へ

管理人より

徳島大学交響楽団関係者の皆様へ用度部が管理している動画がたまってきましたので、ただいま移行作業をしているところです。ここ数年分ではありますが、想い出として振り返っていただけたら幸いです。下記のリンクから飛んでいただければと思います。随時追加していく予定ですので、宜しくお願いいたします。・定演 2014 https://goo.gl/photos/d1P9VczGcG7svb4H6    2015 https://goo.gl/photos/XUzCEnSNeD8wBKuQ8    2016 https://goo.gl/photos/fXkjZmUBoo8L7oE79・新歓 2010 https://goo.gl/photos/ejfFy4DWi6hzgMW2A    2014 https://goo.gl/photos/VA7NWLaAgiM8oK9N9    2015 https...

期間限定「おたまじゃくし連」

団内特集

徳大オケでは、夏限定にできるユニットがあります。それが「おたまじゃくし連」です。徳島の夏の風物詩といえば、阿波踊りですよね?県外生が多いオケ部ですが、夏には有志が集い、様々な場所で踊り狂っています。今年見逃したあなた、来年の夏こそは見に来てね!優雅な音色を奏でるVnやFL、ほのかに灯る提灯が目印です。

新入生の皆様へ

徳島大学交響楽団より

かなり久々の更新です(^▽^;)新入生の皆さん、徳島大学へようこそ!これから楽しい学生ライフが始まります。貴重な四年間の中で”何か”やりたくないですか?最後の青春です。楽しまないと損です。徳大オケは、経験者も初心者も入り乱れたとってもアットホームで仲のいいサークルです。まずは見学だけでも構いません。たくさんの楽器に触れて、奏でて、話を聞いてあなたにピッタリの楽器を探しませんか?たくさんの若い力を心から待ってます。4月3日のサークルオリエンテーションや11,12日にある新歓演奏会にぜひ来てください。

徳島交響楽団公開レッスン(2013/09/16)

活動日誌・コラム

  ○徳島交響楽団 公開レッスン ※この日は“徳島交響楽団の公開レッスンを聞きに行こう!”との目的で  我らの団員にも見学に行って貰おうと、部活は休みになりました(月曜日)  尚、この日の夕方の放送でこのイベントが紹介され、  客席で見学していた団員の何名かがTVに映っていたようです。【編集後記】出演料は高いですよ~ by映ってなかった人

第50回定期演奏会の曲目が決定(2013/09/07)

徳島大学交響楽団より

 徳島大学交響楽団 第50回定期演奏会 *日時:2014年 5月4日 時間の詳細未定(午後) *場所:徳島市文化センター *曲目:ザンパ序曲、「ペールギュント」第一組曲、チャイコフスキー交響曲第5番  ※指揮者の小笠原洋三先生は、第一回(1963年)より50回連続で指揮を振られます。  半世紀に渡って、続いてきたオケをこれからも発展させて行きたいと思います。  どうぞよろしくお願いいたします。

学生会館改築決定!部室の移動作業始まる(2013/08/22-28)

団内特集

   ○さらば学館よ 6か月後に会おう  長年使われてきた学生会館が遂に建て替えとなります。 それに伴って部室も新たに運動場に設置されたプレハブに移動になりました。 主に引っ越し作業は現執行で行いましたが、 何せ長い歴史のあるオケですので さまざまな資料、写真などが出土しました。 ※作業の内容・様子の詳細を、後日更新する予定です。【編集後記】わーこんな狭いところに引っ越しかよー by元学館の管理人(新天地の事務室にて) 

我らがおたまじゃくし連、徳島の夜を舞う(2013/08/15)

団内特集

 ※詳細は、写真とともに更新します。

強化練習始まる(2013/08/05-08/09)

活動日誌・コラム

 ○今年もやるぞ 強化練! 毎年、夏に行っている強化練習ですが 今年は学生会館の改築工事が八月後半にあるということで この8月前半の日程となりました。  5日間ありましたが、 このあとは8/21まで部活ないんですよね…笑  あ、阿波踊りの参加者の練習は この強化連が終わってからの、強化練開始です! 休む間なく(笑)楽しいから良いですね?ね?? ※強化連と連動してすでに始まっていますが… 【編集後記】 猛暑です。早明浦ダムが泣いています。 あ、泣くほどの貯水率もないか(笑) 焦っても汗かけないね(笑) ※笑えないほど、深刻です・・・ 

訪問演奏家@日和佐 (2013/07/06)

団内特集

  ○訪問演奏会無事終了!  多くのご来場ありがとうございました。 来年もよろしくお願いします。 

訪問演奏会リハーサル(2013/07/05)

団内特集

エンゲル楽団と共演(2013/06/23)

団内特集

 〇相撲甚句(すもうじんく)とオーケストラ 異色の共演  相撲ファンなら惹かれるような、興味深い記事を見つけた 相撲甚句とオーケストラがなんと共演したというのだ  (中日新聞より) <相撲甚句とは>  相撲の世界に伝わる伝統的な文化のひとつで、 地方巡業や福祉大相撲などで力士が披露する。 相撲関係者が歌わなければならないという決まりもないので 大相撲ファンでも趣味で相撲甚句を歌う人やサークルは結構ある (甚句全国大会もある。動画を参照→相撲甚句全国大会 日本一(youtubeへ))   〇約1000人の観客 総立ちの拍手 記事によれば、22日に東京都台東区の東京芸術大で開かれた 「第13回学長と語ろうコンサート」(何じゃそれ)で 東京芸大シンフォニーオーケストラの演奏をバックに相撲甚句を披露したらしい 約1000人の観客は総立ちで拍手したという(中日スポーツより抜粋) 相撲という古く...

新歓合宿(2013/06/15-16)

活動日誌・コラム

  

インカレ壮行式(2013/06/11)

活動日誌・コラム

 ○インカレ壮行式で演奏 徳島大学交響楽団は、毎年インカレ壮行式に先立ち 演奏を披露するのが慣例となっています。 選曲は毎年同じく「ラデッキー行進曲」です。  この「ラデッキー行進曲」は、オーストリアの 北イタリアの独立運動を1848年に鎮圧した 「ヨーゼフ・ラデツキー将軍」を称えて 墺のヨハン・シュトラウス1世が作曲した曲です 当時の墺を「国威発揚」のために作曲されたともいわれ 選手達の「戦意発揚」をさせるのにあった曲と言えます ○作曲の動機は色々 ラデッキーも?  作曲の背景には政治的なものが入ることが多いです。 ラデッキー行進曲も、実はその一例なのです。 考えてみれば面白いのですが、このラデッキー行進曲、 「オーストリア」にある楽団のウィーン・フィルの ニューイヤーコンサートのアンコールの最後に 観客の拍手に乗って演奏される曲として有名です。 しかしながら、この作曲の歴史的背景...

鳴門で第九 徳大からも参加(2013/06/02)

活動日誌・コラム

   ○第九日本初演の地で 日米646人が歌う    『鳴門市の第32回ベートーベン「第九」交響曲演奏会  (NPO法人・鳴門「第九」を歌う会など主催)が2日  同市撫養町南浜の市文化会館で開かれた。  全国18都道府県と米国から39団体646人が参加し、  アジア初演の地で、心を一つに歓喜の歌声を響かせた』  と、徳島新聞の記事に載っています。  徳島県は1918年に「第九」が日本で初めて演奏された地。  そこから、鳴門市では毎年第九の演奏会を開催しています。  今年は32回目となる第九の演奏会でした。  ちなみに今年はその初演から95周年記念ということで、   例年よりも一層力が入っていたようです(関係者談)。  ☆リンク→徳島新聞ニュース:響く歓喜の歌声 鳴門で第九  ○圧巻の演奏会に『ブラボー!』  この第九の演奏は徳島交響楽団で行われました。  徳島交響楽団は、徳島大学交響...

初の全体合奏・基礎合奏 (2013/05/22)

団内特集

 ○開業から一周年 東京スカイツリー  巷では東京スカイツリー(634m)が開業してから一年が経った、と話題になっている。 そういえば去年のこの時期に完成していたような気がする タワー開業以来、東京に行く機会はあったが、ツリーには上らなかった。 値段もそうだが、目新しいものを見ても「面白みがない」だろう?(言い訳じゃん) しかし人間というもの、どうしても新しいモノには惹かれてしまう。 公共物の老朽化対策より新規公共事業を優先した今年度予算は、それを示す好い例だ.   ○光陰矢のごとし  私たち徳大オケもこの同時期の去年、新たなスタートを切っていた。 定期が終わって、新しいメンバー(今の2年)を迎えての心機一転だ。懐かしい話である。  そしてあれから一年後の今月5月4日、私たちは素晴らしい定期演奏会を大成させた。 そう考えると一年間、本当に早かった気がする。あっという間だった。 そして...

新体制 練習初日(2013/05/08)

活動日誌・コラム

定期演奏会当日(2013/05/04)

団内特集

  多くの方のご来場をいただきまして、誠にありがとうございます。次回は2014年5月4日を予定しております。