インカレ壮行式(2013/06/11)



 ○インカレ壮行式で演奏

 徳島大学交響楽団は、毎年インカレ壮行式に先立ち
 演奏を披露するのが慣例となっています。
 選曲は毎年同じく「ラデッキー行進曲」です。
 
 この「ラデッキー行進曲」は、オーストリアの
 北イタリアの独立運動を1848年に鎮圧した
 「ヨーゼフ・ラデツキー将軍」を称えて
 墺のヨハン・シュトラウス1世が作曲した曲です

 当時の墺を「国威発揚」のために作曲されたともいわれ
 選手達の「戦意発揚」をさせるのにあった曲と言えます


 ○作曲の動機は色々 ラデッキーも?
 
 作曲の背景には政治的なものが入ることが多いです。
 ラデッキー行進曲も、実はその一例なのです。

 考えてみれば面白いのですが、このラデッキー行進曲、
 「オーストリア」にある楽団のウィーン・フィルの
 ニューイヤーコンサートのアンコールの最後に
 観客の拍手に乗って演奏される曲として有名です。

 しかしながら、この作曲の歴史的背景は
 イタリアの独立を阻止した「オーストリア」の軍人を
 讃え曲であるという事。。。
 イタリアの人々はこのコンサートをどう思うのでしょう?
 しかしあの楽観的国民性では
 「特に気にしない」という回答が返ってきそうですが。

『ラデツキー行進曲 Radetzky March』の解説

 ○さて、演奏会の様子は…

 噂によれば、全国的にも最古級とされる我らの学生会館。
 そんな学生会館の1F大集会室で、壮行式の演奏でした

 写真は学生支援係の方が提供してくださいました。


  ○徳島大学のニュースになってない!

 さて、多くのサークルが参加したこの壮行式。
 もちろん徳島大学のニュースになり、
 私たちオケの活動が紹介されているだろう。。。。。

 …――ない。
 どこにも――ない。(徳島大学トップページ) 
 ちなみに他の四国の国立大学は、
 こんな感じで記事になっていたりする。

 <愛媛大学>
 ●愛媛大学インカレ壮行式(サイト)
 ●facebookページ

 <高知大学>
 ●高知大学インカレ壮行式(PDF)

 ちょっとは取り上げてくれてもいんじゃないですか(笑)


 ○訪問演奏会でも、演奏します!
 
 ラデッキー行進曲は、来月6日に予定されている
 訪問演奏会でも披露する予定です。
 なんとその際、この曲で「指揮者体験」ができます♪
 
 生で聞けるついでに、指揮も振れるとは一石二鳥です!
 ぜひ訪問演奏会へご来場されてみてはいかがでしょうか?
 (詳細は『演奏会情報』へ)



 【編集後記】

 ちなみにまさにこの日、
 中国のこんな壮行式もあったみたいです。

 http://japanese.cri.cn/881/2013/06/11/241s209445.htm
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1104H_R10C13A6FF2000/

 伸張する中国の力にを誇示していますね