徳島大学の二次試験が始まる(2013/02/25)


 
 ○二次試験がついに始まる
 
 国公立大学の2次試験の前期日程が25日から始まり、全国161の大学で受験生が試験に臨んでいます。ここ徳島大学も例外ではなく、多くの人が試験に挑んでいるようです。文部科学省によると、ことしの国公立大学の2次試験の出願者は48万9672人と去年より5141人減り、平均の志願倍率は、国立大学が4.4倍、公立大学が6.4倍で、国公立大学全体では去年の4.9倍とほぼ同じ、4.8倍となっているそうです。
 

 ○国立大学で最も欠席率が高い大学は?
 
 産経ニュースに興味深い記事がありました。「23万8千人が受験 国公立大2次前期日程」(2013.2.25 20:52配信)によると、ちょっとばかり不名誉かもしれませんが、欠席率が最も高かったのはなんと我ら徳島大学で、14.8%でした。国立大学における欠席率の平均は、「4・7%」というので、かなり高い数値であることがわかります。これがいったいどういう意味を持っているのか、考えてみると面白そうですね。
 
 問題の記事はこちら
  URL:http://sankei.jp.msn.com/life/news/130225/edc13022520530003-n1.htm


 ○大学構内入れず練習中止に

 本来、月曜日は私たちの活動日ですが、今日は徳島大学の入学試験のため大学構内の中に入れず、練習も中止となりました。一部の団員からは「部活ないと暇だぁ」とぼやく声も聞こえます。しかし、後輩となる可能性のある新一年生の皆さんには大事な試験です。ぜひ合格して、私たちのオーケストラを見学に来ていただきたいものです。皆さんに会えるのを心待ちにしていますよ♪




【編集後記】

 記事お初です。こんな感じで進めていきます。